お薬&サプリメント個人輸入情報

個人輸入出来るおススメのサプリやお薬を紹介しています。

MENU

飲まないに越したことはない抗不安薬ですが、どうしても必要な時もありますよね。オオサカ堂で個人輸入出来る抗不安薬「アタライズ」のご紹介です♪

こんにちは😊

サツキです♪

今日は抗不安薬である「アタライズ」のご紹介です。

薬の画像

ネガティブな印象もある抗不安薬、もちろんお薬に頼ることなく、毎日健やかに過ごせることが一番良いのでしょうが、そうは言っていられないのが現代社会だと思います。

不安そうな男性

ポケットやお財布にお守りとして一錠忍ばせているという方も居られるのではないでしょうか(私のことです😂)

怯える女性

いつ不安感に襲われるか、という恐怖心は当事者にしかわかりにくい問題です。

そんな時に手元に抗不安薬があり、「いつでも飲めるんだ」という安心感があれば嬉しいですよね😊

薬を飲みホッとする男性

オオサカ堂でお得に購入できます【アタライズ】比較的副作用が少なく、耐性がつきにくいと言われています、「アタライズ」をお守りとして保有しておく、という選択肢もあると思います♪

 

 

 

アタライズについて

 

笑顔の女性

・アタライズは、抗アレルギー性緩和精神安定剤です。アタラックス錠と同じ有効成分のヒドロキシジン塩酸塩を含有しています。

 

・アタライズは、気持ちを落ち着かせたり、緊張や不安をやわらげたりする薬です。また、かゆみを抑える効果もあります。

 

・アタライズに含有されている有効成分のヒドロキシジン塩酸塩は、脳の中の感情をコントロールしている部分やホルモンを支配している部分に作用し、神経の過度な興奮を抑える物質の働きを高めることにより気持ちを落ち着かせたり、緊張、不安、ストレスをやわらげます。

 

・また、アレルギー症状を引き起こす物質であるヒスタミンの作用を抑えることにより、アレルギー症状(かゆみ)を抑えます。

 

アタライズの効果について

 

薬を飲む男性

・蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)


神経症における不安・緊張・抑うつ

 

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

アタライズの用法

説明する様子の女性の画像

・皮膚科領域には、ヒドロキシジン塩酸塩として、通常成人1日30~60mg(10mg錠の場合:3~6錠、25mg錠の場合:1.2~2.4錠)を2~3回に分割経口投与する。


神経症における不安・緊張・抑うつには、ヒドロキシジン塩酸塩として、通常成人1日75~150mg(10mg錠の場合:7.5~15錠、25mg錠の場合:3~6錠)を3~4回に分割経口投与する。


・なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

アタライズの注意事項

注意事項を説明する女性の画像

・飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。

 

・ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。


・※2回分を一度に服用しないこと。

 

・本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。


・妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。


・本剤の服用中にアルコールを飲むと、薬の作用が強く出るのでお控えください。

 

■以下の方は本剤を使用しないでください。


・本剤の成分、セチリジン、ピペラジン誘導体、アミノフィリン、エチレンジアミン)に対し過敏症の既往歴のある方。


ポルフィリン症の方。


・妊婦又は妊娠している可能性のある婦人

 

アタライズの副作用について

副作用を説明する薬剤師の画像

・眠気、倦怠感、ショック、アナフィラキシー、QT延長。

 

心室頻拍(torsades de pointesを含む)、肝機能障害、黄疸。

 

・急性汎発性発疹性膿疱症などの症状が現れる場合があります。


・その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

アタライズの成分

処方せんの画像

【アタライズ10mg】

・ヒドロキシジン塩酸塩 10mg

 

【アタライズ25mg】

・ヒドロキシジン塩酸塩 25mg

 

アタライズのレビュー抜粋

 

ネットのレビューです♪

青が男性、ピンクが女性になります。

クリックor拡大してみてね😉

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

アタライズのご購入はこちらから♪