お薬&サプリメント個人輸入情報

個人輸入出来るおススメのサプリやお薬を紹介しています。

MENU

コロナウイルスに対する有効性を治験中のイベルメクチンが購入できます!ストロメクトールジェネリック【イベルメクトール】のご紹介です♪

こんにちは😊

サツキです👍

 

今日はコロナウイルスに対する有効性を治験中イベルメクチンを含有したストロメクトールジェネリック【イベルメクトール】のご紹介です♪

 

f:id:okusuri_x:20210413171822p:plain

ウイルスとの闘いは続きます。

 

イベルメクチンは、2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智博士によって発見された物質です。

 

寄生虫として用いられ、何億もの人たちの命を救ったまさに神様のようなお薬です。

 

f:id:okusuri_x:20210413172219p:plain

そんなお薬を発明したのが日本人というのが嬉しいですね😊

 

イベルメクチンは抗ウイルス作用が知られており、新型コロナウイルス感染症患者における有効性が治験されています。

 

 

f:id:okusuri_x:20201207212257p:plain

日本では北里大学にて治験中です。

 

イベルメクチンは現時点において(2021年4月15日)コロナウイルスに対して、完全な有効性が示されたわけではありません。

 

ですが、今世界で一番期待されているお薬ではないでしょうか。

 

そんなイベルメクチンですが、日本での処方がかなり困難になっています。

f:id:okusuri_x:20210214065941p:plain

いざという時の為に手元に置いておきたい・・・

個人輸入ならそんなイベルメクチン含有のジェネリックがとってもお得な価格で購入できます😊

 

品切れになることが多い非常に人気の品ですが、入荷連絡等の方法もございます。

 

是非一度お越しくださいませ😉👍

 

 

f:id:okusuri_x:20201117165007p:plain

是非お越しください😊


 

 

ストロメクトールジェネリック「イベルメクトール」について

 

f:id:okusuri_x:20210413173920j:plain

イベルメクトールです。

 

・イベルメクトールは、駆虫剤です。

 

・有効成分としてイベルメクチンを含有しています。

 

・イベルメクトールは、疥癬や腸管糞線虫症などの原因となる寄生虫を駆除する薬です。

 

・有効成分として含有されているイベルメクチンは、無脊椎動物の神経や筋細胞に特異的に作用することで、ヒト体内の寄生虫を麻痺させて死に至らしめる効果を発揮します。

 

イベルメクトールの効果

 

f:id:okusuri_x:20210405141743p:plain

 

・腸管糞線虫症、疥癬

 

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

イベルメクトールの用法

説明をする女性

 

 

①腸管糞線虫症


・通常、イベルメクチンとして体重1kg当たり約200μg(例:体重60kgの場合、1錠)を2週間間隔で2回経口投与する。

 

・本剤は水とともに服用する。

 

疥癬


・通常、イベルメクチンとして体重1kg当たり約200μg(例:体重60kgの場合、1錠)を1回経口投与する。

 

・本剤は水とともに服用する。

 

イベルメクトールの注意事項

薬剤師の女性

 

・飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。

 

・ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。


※2回分を一度に服用しないこと。

 

・本剤は水で服用してください。

 

・また、高脂肪食により血中薬物濃度が上昇するおそれがあるため、空腹時に服用してください。


・ロア糸状虫による重度感染状態の方や易感染状態 の方 (HIV感染者やHTLV-1感染者等も含む)は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。


・本剤は爪疥癬には無効であるため、爪疥癬の治療には使用しないでください。


・妊娠中・妊娠の可能性のある方は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。


・授乳中の方は、授乳を中止してください。


・子供の手の届かないところに保管してください。


・直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

 

■以下の方は本剤を使用しないでください。


・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方。

  

イベルメクトールの副作用

副作用を説明する男性

 

・そう痒、発疹、蕁麻疹肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇。

 

・総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇)、BUN上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛。

 

・めまい、傾眠、振戦、貧血、好酸球数増加、無力症・疲労

 

・低血圧、気管支喘息の増悪、LDH上昇。

 

・中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、肝機能障害、黄疸、血小板減少などの症状が現れる場合があります。


・その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

イベルメクトールの成分

 

処方箋


 ・ イベルメクチン 12mg

 

 

イベルメクトールのレビュー抜粋

 

ネットのレビューです♪

青が男性、ピンクが女性になります。

クリックor拡大してみてね😉

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 

 

レビューの画像

 


 

イベルメクトールのご購入はこちらから♪

※品切れになることが非常に多いお薬ですが、入荷連絡等の方法もございます。

少しお時間はかかることがあっても購入はできますのでお願いします😊

ストロメクトールジェネリック12mg